野菜を買う女

What We Do

社会課題解決事業

まちづくりコミュニティデザイン研究所は、2012年7月より広島港地域の活性化と新たな農業流通として生産者直売型青空日曜市「ひろしまみなとマルシェ」を毎月2回ペースで開催してまいりました。
生産者(作り手)と直接会話をする楽しさ、生産者こだわりの農産物や加工品など安心安全な食を自分で選ぶことの大切さ、そして何より人が集まる場所の必要性があるということ。地域コミュニティの形成には、孤立を防ぎ暮らしを守ることが重要と考えます。

「ひろしまみなとマルシェ」の運営及び地域スーパーでの農産物小売事業「農家直行便」を通じて、新型コロナウィルス感染渦で改めて認識したことは、社会問題の解決に取り組んでいくことが私たちの役割。
地域コミュニティと生活インフラを守ることを目的に、2022年春より買い物弱者対策事業「移動スーパー(スパークGO)」を立ち上げます。